当サイトの著作権等について
プライバシー保護について


〜 宅配便を利用しています 〜
クロネコヤマト代金引換サービス

〜元気くんページの更新〜

私たちの身体は、コレステロールを材料として作られています。

健康な体を維持していくにはコレステロールは必要不可欠なのです。

コレステロールの量は食べ物から5分の1程度、残りの必要量は肝臓で合成されると言われています。

肝臓は、血液中のコレステロールの量が多くなれば合成を減らし、少なくなれば

合成を増やすように、いつも一定の量を保つように調整しているのです。

飽和脂肪酸ってご存知ですか?

動物性脂肪の多い食べ物から吸収される飽和脂肪酸は、

肝臓で作られるコレステロールの合成を促してくれますが、

コレステロールの量を必要以上に合成してしまいます。

これが血液中のコレステロールの値を上げる原因なのです。

「たまご」はコレステロールを多く含んでいますが、飽和脂肪酸が少ないので血液中のコレステロールを上げる事はありません。

「元気くん」には、ビタミン、タンパク質、リン、鉄分、カルシウムをはじめ、ほぼすべての栄養素が含まれています。

今日は、栄養いっぱいのおいしい元気くんを使った夕食はいかがでしょう。

今だに誤解されている卵とコレステロールの関係


info@turumaki.com